keyakipoke blog

主にポケモンの構築記事、ポケカのデッキや大会参加記事をあげさせていただきます。

PJCS2021に参加してきた話

どうも、けやきです

CL横浜の32位からはや9ヶ月

PJCS2021カード部門に参加してきた備忘録をここに残します

 

PJCS2021マスターリーグ

使用デッキ:けやき式雷レックウザ

f:id:kfc0112226:20210717160552p:image

1回戦:三神ザシアン ○

ジャンケンも幸先よく先攻

相手デデンネスタートでわからないけど手札やばやばなのでこちらもデデチェンジから入るもメリープは出ず

相手も鈍い動きしてたのでレック進化ボスからそうくうのはどうで雷エネ引き込んでエネのついたクチートから倒す

その後相手はザマゼンタ育ててくるもゼラオラVと手帳でもどしたボスで取り切って勝ち

 

2回戦:ウルガモスエンニュート ×

こっから全部後攻です()

初手、オーロラ×2、雷×2、つりざお、いれかえ、ボス

トップクイックでデデチェンジしたら死にそうだからレックにエネつけてエンド

相手も動かずヤトウモリのコールサインデデンネ持ってきてこちらがレックVでヤトウモリ倒した返しにファミポケエスバ登場

210で倒されてテンポとられゼラオラで3枚取りするところまでつなぐ頃にはトラッシュのエネは17枚に

レックVMAXがワンパンされて1ターン追いつけず負け

 

3回戦:連撃ウーラオスインテレオン ○

先2のあなぬけからデデンネ取られ、こちらも序盤遅めの展開

相手のジメレオンが遅く程よく止まってくれたタイミングでビリリターンで1ターン稼いでレックでウーラオスVMAX撃破

ベンチにウーラオスがいなかったのでそのまま殴り続けて勝ち

 

4回戦:こくばマホイップ ×

メタモンスタートでオーロラ持ってたから貼ってメリープ並べてエンド

相手がこちらが差し出したデデンネをマホイップで取ってきたけど相手バドレックス1枚しか立ってなかったからクイックでブラッキー持ってきてデデチェンジ

VMAXに繋がるカードかモココ1枚あればブラッキーが無双する盤面で引いた6枚は

レックV、レックVMAX、雷×2、炎、通信

あと1枚何か引けてればイージーだったのに引けなくてボスでメタモン取られてズルズルとテンポとられて1回もサポートを使うことなく負け

後攻2ターン目が勝負の分かれ目ってゲームスピード…

 

5回戦:一撃ウーラオス  ×

お互いきついスタートからこちらは100点でデルビル狩り

相手は2エネヘルガーメリープ狩りをして残ったのはレックウザとウーラオスみたいな盤面

お互いそこから動き出すもデデチェンジとそうくうのはどうで9枚掘ってもローズが見えず

1テンポロスしてキョダイイチゲキ止められずに壺の4枚目もちゃんと引かれて負け

 

2-3で強制ドロップ

 

終わりに

調整に付き合ってくれたサークルの人

デッキ相談にのってくれた人たち

カード貸してくれた人

全てがやる気につながりました

JCSにレックウザで行くという自身のポケカの思い出が蘇るようないい思い出がまたひとつ増えました

結果こそついてこなかったこそ楽しかったです!

関わってくれた人たちに感謝します

 

では、また!

(レックウザは光らせちゃったから研究していくぞ!)

 

ポケカおじさんの思うところ~ポケカサークル内大会~

どうも、けやきちゃんです。

 

今回は第2回ポケカサークル内大会を開催したので自身の思うところと備忘録ということで記事を書きます

 

7/3,4 ポケカサークル内大会 参加者19人

使用デッキ:一撃ウーラオスブラッキー

デッキレシピは大型大会が控えているため非公開

1:ドーブルワタシラガ ×

新入生との緊張の初戦

バトルスタートしたら相手のバトル場がドーブルで頭抱える

やることの手順はある程度浮かんでいたので、その通りに動かそうとしたらデデンネクロバットが両方サイドにいってしまい失速

あと1ターンのところまで追いついたが、相手がボス持っていたため負け

観戦側の後輩にも対戦相手にもけやきさんを倒した!?みたいなこと言われたけど、僕だって普通に負けるときは負けますよ?

 

2:ジュナイパー ×

対策してません。

ジュナイパーを1体イチゲキで吹き飛ばすことくらいはできるなーとか考えてたら全くヘルガーを引かず、ブラッキーに弱点ゲームされてずるずると相手の場にジュナイパーが育っていって、なにもかも間に合わず投了

 

3:連撃バシャーモゼラオラ

序盤から順当に動いて、相手のバシャーモが進化しなかったのでエネルギーがついたやつから攻撃して勝ち

バシャーモが立ってもゼラオラにダークシグナル当てて弱点押し付けられるのである程度は有利かなと思う

 

4:グレイシアバドレックスユキメノコ

先2ダイランスでぐちゃぐちゃにされると思ったら相手のバドレックスVMAXが2体ともサイドに

その後、確率高い選択肢取ってテンポ取りに行ったらいちげきエネルギーをすべて手札に引き込んだり、博士で壺3枚引いたりしてお互いグダグダに

相手が誤ってだしたユキワラシ分のサイドが響きウーラオスVAMX守りながらサイド取り切って勝ち

 

スイスドロー2-2の11位でフィニッシュ

選手にならないことでサークル最強だったのに選手になった途端、中途半端な結果を出すのは相変わらずですね

 

~ここから今大会で感じた個人の思うところ~

特に大きなトラブルもなく、ジャッジ兼選手でしたがジャッジとしての稼働がなく、非常に良い大会になったかなと思います

また、トナメ準決勝において、サブジャッジを任せていたしょうりがある程度自分の意見を持って試合の復旧に努めていたことも個人的にうれしく思います(自分も資格を持っているわけではないので何が正しいかは判断しかねます)

 

1つ言いたいことがあるとしたら、制限時間と時間の使い方に関して

大会開始前にこんな意見が出ました

「初心者も参加しているし、リモート大会であるから制限時間30分では試合が終わらないのではないか、両者負けが増えるようならサイド差での勝敗などを定めるべき」

自身の意見を結論から言わせてもらうと、制限時間内に終わる終わらないは初心者であるかどうかには関係がなく、そこにあるのは対戦相手と自身の時間管理の意識です

それは初心者は経験も少なくプレイスピードが速いとは決して言えません

でも自身の周りにも経験が豊富であるのにプレイにかける時間(プレイをしていない時間のが正しい)が長いのではないかと思う人はたくさんいます

また、プレイスピードは某世界大会に出るような手つきの速いスピードではなく、カードのプレイが継続的にできることを指すと思います

実際に観戦があったのはトーナメント以降の試合のみですが、そこでも「考えます」という一言なく手札を見続ける時間や、サーチカードの際に(すでにデッキの中身を見ている状態で)何度もデッキを確認するといったような状況がありました

ポケカチェスクロックと違って、制限時間はお互いのプレイヤーのものになります

できるならば、お互いのプレイヤーが自身のデッキはどれくらい時間を使うデッキなのかを理解し、試合中の時間比率が自身のほうが大きくならないようにする努力をしてほしいなと思います(実際の時間ではなく意識としての問題)

 

まぁ、その辺も含めて次回以降の大会や普段の対戦練習での意識に変換していってくれたらと思い、ここに個人的意見を残しておきます

改めて、参加者の皆さん、運営に協力してくれたしょうり君に感謝いたします

では、また!

 

12/28 ミトロコCL

どうも、けやきです。

 

ミトロコチャンピオンズリーグというやつに出たので雑記

12/28 ミトロコCL 参加者47くらい?

使用デッキ:自分で組んだ人生初のサーカスツールボックス

1:サーカスツールボックス ○

相手後攻から動かれテンポ的にこちらが負けそうだったが相手のプレイミスでコズガが耐えるターンが生まれサイド追いつき勝ち

なお、溶接2落ち炎3落ちでブレイザー打ったらファイアロー見えてそこから取ったサイド全て炎エネで死にそうだった

 

2:マッドパーティ ×

後1殴られなかったがテンポ的に手札に来たブリンガーを使うしかなさそうだったので1ターン待ってボスで相手のデデンネGXをブリンガー付きで倒す

その後ボスオドリドリでサイド詰められ最後コンボある状態でリセスタ打つもエネ引かれて負け

捨ててたマッチの割には試合できたほう

 

3:バクフーン ○

相手なにも引かずファイアローとウッウでビートして勝ち

 

4:モスノウインテレオン ○

序盤からモスノウ立つがうまくエネが引けない模様

出てきたインテレオンをサーカス350で返して、そこから出てきたレヒレを無視しながらバーストGX使って最後ウッウを引き込んでデデンネ倒して勝ち

 

5:セキタンザン ○

相手事故ってレシリザとサーカスで勝ち

デデクロ2枚ともサイドだったらしい

 

予選5位通過

 

決勝トナメ

6:マルヤクデVMAX ○

お互い引けず引けずで停滞していたがこちらが先にファイアローを動かして、相手がファイアローをVMAXで倒してきた返しに400サーカス決めて勝ち

 

7:サーカスツールボックス ○

後1ウッウでジラーチ倒されて盤面ザシアンだけでピンチ、相手のベンチに先置きレヒレもいてサーカスしづらかったのでレシリザ育成

返しにサーカス300されてほぼ負け状態

スタンプ打ちながらスコープウッウでオドリドリ倒したら相手がプレイミスして負け確から拾い勝ち

8:ルカメタザシザマ (決勝) ×

なんかよくわからないまま人形倒すのにレシリザを育成してフルメタル決められたので溶接手張りで3エネまで巻き返すがここにGXを使うとルカメタ、ザシアン、ザシアンと相手しなきゃいけないのでふとうのつるぎ宣言

使わないと思ってたブリンガーを切ってしまいそのままテンポ取れず押し負け

1番よくわからないマッチを決勝で踏んだのでまぁしゃーなし

 

ということで2位でした!

運営のN、ジャッジのRさんお疲れ様でした。

来年もBが落ちたりと色々ありますがぼちぼち頑張っていきたいと思います

 

みなさん、良いお年を

https://twitter.com/batoloco_mito/status/1343508100758659081?s=21

f:id:kfc0112226:20201228214227j:image

f:id:kfc0112226:20201228213807j:image
f:id:kfc0112226:20201228213817p:image

かわいい

 

CL横浜 マスター32位 すごく普通のセキタンザン

はじめましての方ははじめまして

けやきというものです

この度、CL横浜においてマスター部門

Day1 6-1 29位 Day2 4-2 トータル10-3 最終32位

を達成しましたのでレシピやマッチアップについて記そうと思います

普段からはてなブログを使用しているため無料公開です

なんの捻りもないすごく普通のデッキなので使いやすく良いデッキだと思います

f:id:kfc0112226:20201006101008j:image

目次

デッキレシピ
f:id:kfc0112226:20201006101003p:image

ポケモン 17

すごく普通です

特に語ることはありません

どちらかというと不採用,候補カードのほうが重要です

 

サポート 13

ドロー系8枚,ボス2枚,ソニア,マオスイレン,ダンデです

ボス3枚と悩みましたが,ミラー意識やダンデの強みが捨てきれずこの枚数

 

グッズ 16

いろいろなタイプのデッキがあると思いますが,様々な状況に対応するためにこの配分

ツールスクラッパーは個人的に必須カードです

 

エネルギー 11

キャプチャエネ等の考察は不採用カードのほうでします

 

当日のマッチアップ

10/3 Day1 6-1 29位

1:不戦勝 ○

2:ピカチュウVMAX ○ 後

3:三神ザシアン ○ 先

4:三神ザシアン ○ 先

5:ピカチュウVMAX ○ 先

6:三神ザシアン(ヨネタクさん) × 先

7:FTB ○ 先

10/4 Day 2 4-2 トータル 10-3 最終32位

8:セキタンザンVMAX × 後

9:セキタンザンVMAX ○ 後

10:ズガドーン ○ 先

11:セキタンザンVMAX × 先

12:ズガドーン ○ 先

13:ピカチュウVMAX ○ 先

 

はい,相当恵まれています

ピカチュウVMAX

弱点マッチ

順当に動けばまず負けないが,クワガノンマグマッグを縛られたりすると実は結構つらいマッチング

ピカチュウVMAXを倒すプランでは格闘道場の発動やダンデが必須になる

2回戦のピカチュウにはトップからダンデを引いて解決し,5回戦のピカチュウには運だけふんかだんを当ててしまったためいまいち楽勝とも言いにくい

・三神ザシアン

3回戦,4回戦においては後1オルターを決められることなく先殴りができ,スクラッパーとダンデを駆使して甘えた三神を倒せたりした

ヨネタクさんとの試合では後1ザマゼンタ起動とかいうプレイングをされて焦ってしまい盛大なプレイミスをかまして負け

・FTB

両者事故気味で向こう側がむりやり動いてくるが時間稼ぎを絡めてセキタンザンVMAX1体を守り抜いて勝ち

・セキタンザンVMAX

多いと聞いていたのにDay1では避け続け,Day2で怒涛のセキタンラッシュ

良くも悪くもまともな試合がなく,セキタンミラーなのにお互い進化できず前に出れず,盤面が完成するまでワザが打てない試合

大体相手のほうが先に解決して1勝2敗

ズガドーン

正直不利マッチ

実際どちらもたね切れで勝利しており,片方は相手がリソース全開に使ってサイド5枚とられたとこからスタンプお祈りでたね切れ

もう片方は後1溶接工たね引けず,そのまま勝ち

プランはあってもズガドーンが上振れたら終わりなので運が良かった

 

不採用,候補カード

マーシャドー

f:id:kfc0112226:20201006110428j:image

三神の混沌のうねりに対する解答カード

欲しい場面は何回もあったがなくても勝てる試合が多く,スペースもぎりぎりだったので不採用

正直欲しい

GX技枠

f:id:kfc0112226:20201006110437j:image

ザマゼンタ対策のメタモンから進化する枠としてのプテラGXが最有力候補

メタモンがエレキパワーなしのパラライズボルトで倒れることや,ムゲンダイナのジグザグマに狙われるときついので不採用

キャプチャエネルギー

f:id:kfc0112226:20201006110506j:image

ミラーのセキタンザンによく入っていたカード

相手の後1マリィに対して闘エネルギーを触れる自信がなく,格闘道場の発動条件を満たさないエネルギーが増えることを嫌って基本エネの現物を増やす方向で不採用

 

さいごに

この度,このコロナ禍のなかでやっとの思いで開催されたCL横浜においてベスト32という自身最高成績を達成することができました

さらには知り合いのシニアの子が優勝したりとすごく思い出に残るような大会でした

また,お忙しい中調整に付き合って練習をしてくれた人たちのおかげで拾えた試合もあります

その他,サークルのメンバーや地元のジムで対戦してくれる方々の応援が本当に力になりました

心から感謝しています

せっかくもらったJCSの優先出場権を無駄にしないようこれからも頑張るので引き続き応援のほうよろしくお願いします!(これからはネタデッキもどんどん作っていきます)

 

では,また!

 

 

 

10/27 第2回EPCポケカ選手権

 

どうも、けやきです

今回は第1回をTOEICと被り参加できずサークル員に超越マルマインを託したEPCポケカ選手権の第2回大会が開催されるということで参加してきました

また今回は支部ごとに分けて参加が可能ということでうちのサークルからは自分含め計8人とサイドイベントに1人参加させていただき運営の方には改めて感謝します!

 

それでは、対戦レポートの方にいきましょう

 

10/27 第2回EPCポケカ選手権

使用:エンニュートLO

f:id:kfc0112226:20191029015851j:image
f:id:kfc0112226:20191029015846p:image

予選1回戦:簡易ジャッジ

大会の性質上、簡易ジャッジを1回以上やらなければいけないのでみんなでくじ引きしたら引きました

なおチームは事故2本、エンニュートLO1本を踏んでしまい、3敗でチーム負け

なんか不穏なすべり出し…

 

予選2回戦:ピカゼクジラサン ○

相手に無人貼られたのでジラサンだと思ったらピカゼクややぶれかぶれが出てくる

こちらは博士からポケモンを並べるがエネルギーが引けず、プレイミスでメタモンとアブリーを同時に並べられずグズマを連打されてアブリボンを作らせてもらえない

しかし、相手もそこで動きが止まりこちらが炎エネをトップから引いて動き出し超越決めてLOして勝ち

チームは1勝1分1敗で引き分けという扱いに

午前2戦でチーム勝利なしで折り返しへ

 

予選3回戦:アゴアクジ型カラマネロ

マーイーカを大量に見て相手の展開見てたら隣でひかるミュウオロヨノにエンジョイされてる味方を見る

わりと早めに1敗が見えてしまったので気合い入れて臨む

相手がラティオスを動かすために盤面をたくさん埋めてくれたのでタイミングを見てカラマネロを縛りながら超越開始

適度にプルメリを挟みながらLOして危なげなく勝ち

チームは2勝1敗でチーム勝利

 

予選4回戦:アゴマニュブラダーク ○

サイドに超ヤトウモリが全部行く

相手も動きが早く展開的に辛かったが相手のサイド1までじっくり手札整えて超越開始

運営のタイマー管理ミスで時間切れたように見えて絶望してたらあと1分半あります!と言われてピッケルを使ったら相手の山4枚でトキワ、リーリエ、シロナを見る

マニュを動かすといけないのであと1枚を見るために2枚目のピッケルを使うとグズマが見える

少しだけ考えながらブラダークのハチマキをブロアーで剥がしつつ、フリーザーを壁にしてシロナを渡す

無人割られて縛り解かれるもブラダークではフリーザーを倒せないためそのままLOで勝ち

チームは2勝1敗でチーム勝利

 

予選5回戦:ジラサンUBinカルゴ ○

現在11位で上は3勝1敗のチームが6つ

うちは引き分け分勝ち点が1多いので勝てば予選抜けの期待大の一戦

ここで隣が相手の事故で5分で終わり1勝が見えたので自分かもう1人で勝ちという状況に

お互いに引きが微妙だったが相手が動くためにマグカルゴを作ってきたのでそこを縛りながら超越開始

そこからはじならしで不要札を仕込まれるがジラサンにはエレキパワーなどの不要札も多いため、その辺を仕込んでLOして勝ち

チームは2勝1敗でチーム勝利

 

予選終わりで個人4-0 チーム3-1-1だったが予想通り引き分け分の勝ち点で予選6位にて予選抜け

お仕事全うできて燃え尽きたのでトナメ1回戦簡易ジャッジにて応援をすることに

 

トナメ1回戦:簡易ジャッジ

1人が相手の事故で即勝ちを決めてうちの後輩が本来の力を取り戻し見事勝利を収めてチーム勝利

あと1人もいい試合をしていたが時間切れ

 

トナメ2回戦:妖サナニンフミュウミュウ ×

相手が序盤からマツリカ合わせてターボストライクを使ってくるがこちらもテテフを縛って相手のサイド3で超越ループの開始

時間切れるが勝利条件には達してないので延長へ

ハチクマンの3枚が不調で山の純度が上がっていき、ピッケルで3枚エネを見たりして頭を抱える

それでもなんとか繋いだがゼルネ♢を渡せばいいところをテテフGXを渡してしまい次のターンにピッケル2回で

エネ、エネ、マオスイレン

エネ、ハプウ、ブロアー

と見えてしまってチームメンバーに謝りながらブロアーを渡してマオスイレンから相手のサイド2枚以下になり負け

チームとしては頼りになる後輩のおかげで2勝1敗だったらしく決勝へ

最悪のスタートからドラマのような展開に

 

決勝:ゴッドパーフェクション ×

名前の知ってる強プレイヤーとの対戦

試合はトップでいろいろ必要札を引いて頑張っていたが、相手もトップからボールを触ってやぶれかぶれをされる

先に結晶を使ってアブリボンを立ててケアしていたがそこからスタンプが2回飛んできて、山のエネが尽きる(サイドに3枚落ち)

その後こちらのスタンプから相手も止まるがしっかりと采配ヤレユータンを置かれ、時間的にも相手のサイド2枚から超越しても勝ち目がなく、最後はお互いドローゴーからグズマを引かれて負け

チームメンバーがエンニュートLOを引いてしまったのと重なり1勝2敗でチーム負け

 

最終成績 準優勝でした!

連絡係兼当日会場に来てくれた会長と運営の方々には改めてお礼申し上げます!

また、長文読んでくれてありがとうございます!

 次は11/16.17に学園祭で企画を出すと思うのでそちらの方もどうぞよろしくお願いします

 

では、また!

CL東京 使用デッキ:俺の名はけやキング!

どうも、けやきです

今回はCL東京で使用したデッキの解説をしていきたいと思います

初めにデッキを作る上でカードを貸してくれた身内の人たちと構築相談に乗ってくれた知り合いに感謝申し上げます

結果は6-3で完走とはいきませんでしたが当日のマッチアップは別の記事にまとめたいと思います

携帯で書いてるので項目等なく見づらいとは思いますがよろしくお願いします

f:id:kfc0112226:20190924221902j:image
f:id:kfc0112226:20190924221946p:image

 

デッキ解説

ポケモン 19

ベベノム-アーゴヨンGX-アーゴヨン 4-2-3

このデッキの軸であり、エネ加速とドローを助けるが進化元が共通であるためこの枚数

盤面としてはGX1の非GX2〜3体が理想

ニューラ-マニューラGX 2-2

デッキのスペース上3枚目のニューラがメタモンになったため2枚ずつの採用

レッド&グリーンが優秀なためマニューラが2枚で困ることはそんなに多くなかった

アクジキング 2

イカジラーチ、その他非GXを刈り取る兵器

タッグチームとの対戦ではウルトラへんかんに使われるのとお札付きギラティナと殴り合うため2枚

なお気絶するときにエネを4枚巻き添えにしていくため要注意

その他1枚積みカード

タッグチームでスタートしたくないが役割は大きい

ヤミバンギのサイド落ちケアにアゴアクジが優秀であり、マニューラやビーストエネを拾ったりできるのも強い

テテフは極力出したくないが後述するサポートがシビアなので1枚

メタモンはたくさん入れたいけどルールなので1枚

 

サポート 12

リーリエ ローラースケーター シロナ&カトレア 2

ドローソース

序盤のリーリエは強いがアゴが立ってからは手札が溢れるのと、チャージ用のエネを切るため各2枚

シロナ&カトレアは終盤のグズマの回収にも使用する

グズマ レッド&グリーン 2

シロナ&カトレアで回収できること、序盤に引きたくないためグズマも2枚

レッド&グリーンはマニュに使ってもアゴに使っても強いが1試合に1枚しか大体使わないので2枚、たまに終盤に追加効果なしでマニュだけのせたりする

シロナ メイ 1

ドロサポの不安要素、エネがかさばる問題を解決するために1枚

基本は縦引きを優先する

ビーストタイム時に打つとヤミバンギのプランが取りやすくなるためメイも1枚

テテフから持ってくるとベンチが足りなくなることに注意

 

グッズ 14

ネストボール ミステリートレジャー ハイパーボール 3-3-1

ニューラメタモンのサーチ用のネスト、ベベノムアーゴヨンサーチ用のミストレ、手札を切れてマニューラに触れるハイパーと役割が違うためこの枚数

ウルトラスペースが3枚あり、序盤に切る手札が多くないのでこの配分で大体やっていけた

ビーストリング 2

レッド&グリーンとの兼ね合いで2枚

引くと弱いが引かないと弱いため非常に難しい

アゴ2体がいる状態からメイで持ってくるとヤミバンギが起動しやすく強かった

その他1枚積み

とにかく枠がない、タンカ、ハチマキ、スタンプ、タッグコールの2枚目が欲しいと思うことは少なくなかった

管理をしっかりすればやっていけるため気をつけてプレイするのみ

ブロアーはお札、無人、バトンなどを割れて必要性は感じた

 

スタジアム 4

ウルトラスペース トキワの森 3-1

このデッキの最強スタジアム

ネストの代わりになり、ミストレの代わりとなり、3枚ドローの代わりになる

無人を貼り替えるために多めの採用

トキワは終盤の詰めに超エネを触ることと、チャージ用にエネを落とす必要があるが、相手に利用されたくないため1枚

相手のスタンプにトキワが残っているとベノムシュートで詰め盤面ができていることがあり便利

エネルギー 11

悪-超-ビースト 8-2-1

ヤミバンギが殴りやすく、アゴGXやアゴアクジが最低限動かせるように調整

超エネのサイド落ちは確認しておかないと詰め筋を間違えるため要注意

 

対戦のプラン

カラマネロ系統

とにかくアクジキング

アクジを倒すために相手が出してくるGXポケモンにヤミバンギやアゴアクジを後出しして詰めていくのが本当に強い

事故らなければまず負けない、ちなみにミミプリが怖いのでハチマキとヤミバンギのチェックは念入りにすること

②タッグチーム系統

割とじゃんけん

先に軽打点を入れてからヤミバンギで4枚取りを目指す

残りサイド2枚からアゴアクジで締める

起動が遅いとヤミバンギがサイド3で出てきて負けるのでじゃんけんと回り方次第

③その他(非GX等)

ズガアゴのような多種多様なアタッカーがいる相手には基本後出しでサイドを追いついていく

こちらは追加サイドギミックが豊富なので詰めのプランさえ立てられればいろんな方面に対応可能

レシリザやミュウミュウに対してもデデンネやテテフから3枚取りを決めてターニングポイントが強化されて勝てたりする

頭の中に何をどう倒すか考えておく必要はあるが明確な不利をとるデッキはサナニンフと特殊勝利系統くらいだと思ってる

 

最後に

スタン落ちが発表されました

このデッキでは一部サポートとボール、タンカ、ハチマキなどが使えなくなります

ただし基本ギミックやデッキの軸はなにも崩れないため今後も改良の余地はあるかなと思います

最後まで読んでいただきありがとうございました

遅くないうちに対戦レポが書けるよう頑張ります

では、また!

 

6/8 PJCSカード部門 幕張メッセ

どうも、けやきです

 

自分への戒めで簡易メモを残します

正直、かつてないほど酷い気がします

f:id:kfc0112226:20190608224505p:image

1戦目:ブラダークガエンマニュ × 5-6 後攻

ジラーチ2枚からスタートして相手はブラダークスタート

研究所からプテラカブトして、待機してたら先行2で相手は盤面全て作ってメタモン♢が待機

ジラーチ倒された返しにGXでサイド3取り返したら相手はミュウミュウに切り替え

手札のダブル無色大切にしすぎて使わなかったハイパーボールがスタンプで帰っていって、グズマでシステム崩しにいくもミュウミュウプテラ2枚+メタモンキュウコンになって2枚目のスタンプ使われ、返せず負け

なーんでベンチバリアのミュウ持ってこなかったんですかね

 

2戦目:ゾロルガ × 4-6 後攻

ゾロア見て内心喜びつつ、ジラーチ1体とゾロアーク2体を交換してサイド残り2-5からゲームスタート

アロベトでジラーチ止められて若干止まった後グズマ引いたら勝ちって粘り続けるも引けず、相手がデデンネととりひきからスタンプ引かれてまたも返せず負け

なーんでそのデデンネアロベトいるのに気づかず処理して対戦終わって片付けてから気づいたんですかね…

 

3戦目:ウルネク × 1-6 後攻

ジラーチスタートドロサポ研究所なし

相手は順調なイカ形成してたので

化石置いてエネはってボードつけてリーリエ5枚引きます!ってとこから全てのカブトが手札にくる

ねがいぼしから研究所触ったのでとりあえずプテラ2枚置いてゲームするも、スタンプカブトプスにしっかり入れ替え打たれていいとこなく負け、ウルネク使いはみんなハチマキ良いところで持ってるなーって

 

4戦目:ウルネク ○ 6-4 先行

あんまり覚えてないけど相手のイカがほとんど立たずミミゲンで組み立ててきたので無視して一体ずつ置かれてくイカを倒しながらわっしょいして、勝ち

途中あなぬけ打たれてプテラ出してれば追加ありホラーハウスも技も打たれなかったのに謎にびびってホラーハウスで手札補充されたのは明確なプレミ

 

5戦目:ゾロペル △ 4-5 時間切れ 後攻

エネ供給がかみ合わず、相手がミュウミュウで殴ってくるので無視してゾロアーク×2とデデンネで取り切る作戦に切り替えていくもサイドから50%のグズマ取れず、スタンプの返しにねがいぼしでもキーパーツ触れず時間切れで負け

やっぱりスタンプ強い

 

6戦目:ニンフィアアブソル ○ 5-1 先行

じゃんけん負けるも相手が後攻とる

マリガンでニンフィアマチス見て嫌な気がしたが全然動かないのでハンド警戒で早めにスタンプ打ち込む

その後相手苦い顔でマジカルリボンしてたのでカブトプスニンフィア撃破

相手カブトプスをよく見た後にカウンターキャッチャーマチスワタルからカイリューが2体出てくる

その後プリエールでカブトプスが全て手札に戻るが盤面プテラジラーチだけになり、相手がアブソルで破滅打ってくるけど逃げ0でって宣言して勝ち

 

7戦目:マタドガス ○ 6-3 先行

初手なかなかで普通に動いて3ターンで倒れるけどコケコ怖いのでミュウ出して、あとはカブトプスプテラ使い分けてサポとコケコ止めてばらまかせず勝ち

相手が終始サポロックつらいわぁーと言ってたので無視してせっせとプレイしてました

 

8戦目:ルガゾロペル ○ 6-3 後攻

相手リザのプレマ、リザのスリーブ、ついにレシリザ踏める(経験値として)とワクワクしてたらゾロアスター

毎度、ジラーチゾロアークを交換して、その後グズマペルシアン倒したところで相手ミュウミュウの時間、あなぬけ絡めて残りサイド1で前カプトプスなのでベンチのジラーチとエネ付きプテラ守って、相手が道場貼ってカプトプス倒してきたのでジラーチ2回から無理やりグズマ引き込んで勝ち

 

9戦目:フリーザーヌオー × 5-6 先行

プテラ中心にディアンシー必要かなー?と思いつつも手札かみ合わず

またも後攻1にねがいぼしとリーリエ使ったらカブト×2カプトプス×2が手札に

研究所からカブトプテラ出すも引きすぎたカブト君を相手のトキワでエネに変えてしまうプレミ

終盤のケルディオが倒せなくなりグズマとあなぬけで無理やり応戦するも間に合わず時間切れたので潔く諦めてジラーチ捧げて負け

 

終わってみれば4-5で何も得ず終わりました

使ってて可能性とスペックはすごく感じるけど自分にはまだ使いこなすのが難しいかなという印象

あとは対環境練習が足りなすぎました

応援するならせめて大型前にはポケカをさせてください

対ウルネクだけはものすごくうまくなりました←

 

では、また